HOME > お知らせ > 2016/05/29

3党街頭演説会

島根で野党三党街頭演説会

 参院選の鳥取、島根選挙区に立候補予定の元消費者庁長官、福島浩彦氏(59)を推薦する、社民、民進、共産の野党3党は5月29日JR松江駅前で合同演説会を行った。

 社民、民進、共産の3党で「市民+野党合同演説会」として開催。各党の支援者など400人が集まった。  社民党島根県連合の山本誉副代表、民進党の枝野幸男幹事長、共産党の山下芳生副委員長が演説し「福島浩彦勝利に向け共に頑張ろう」と訴え気勢を上げた。

 山本誉氏は「昨年9月安保関連法が国会で成立後、島根では毎月19日野党3党で合同の街頭演説を続けてきた、そして今回統一候補を実現する事が出来た。アベノミクスの失敗で益々格差は広がっている。野党、市民が一緒になれば保守王国と言われる島根でも勝利することが出来る」と自らが県議選江津選挙区の一人区で自民党現職に勝利した経験をふまえ福島浩彦氏への支援を訴えた。  福島氏は「政府は景気対策というが、景気対策のために住民があるのでなく、住民がよりよく暮らせるために政治がある。中央からではなく島根・鳥取から政治を変えていきたい」と決意を述べた。

社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
電話:0852-21-6360