HOME > お知らせ > 2016/08/01

2016/8/1

非核・脱原発を訴え平和行進 8月1日松江市で

「被爆71周年非核・脱原発平和行進」が、8月1日松江市役所前末次公園で参加者130名を結集して開催され社民党員も多数参加をした。  集会は、フォーラム平和・人権・環境しまね(代表杉谷肇)が主催して開催した。  フォーラム平和・人権・環境しまね杉谷肇代表のあいさつに続き、フォーラム平和・人権・環境しまね阪本清常任幹事(社民党県連合副代表)より「最近の島根原発を巡る状況」を報告した。  集会最後に「未来の子どもたちへ負の遺産を残さないためにも、ヒロシマ・ナガサキ被爆71周年、あらためて私たちは『核廃絶は可能だ!そして脱原発は可能だ!』と全世界に訴えていきましょう」と集会宣言を採択し、中国電力島根支社・県庁周辺をデモ行進した。

社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
電話:0852-21-6360