HOME > お知らせ > 2016/10/19

2016/10/19

「福島原発事故から5年目を知る報告会」開催

 フォーラム「平和・人権・環境」うんなんは、10月19日、雲南市下熊谷交流センターで「福島原発事故から5年目を知る報告会」を40人が参加して開催した。  フォーラム「平和・人権・環境」うんなんは、今年5月設立、初めての活動として報告会が実施された。福島県出身で現在日本基督教団横田相愛教会主任担任講師をしている西間木公孝さんを招き行った。 西間木さんは、今年福島県を訪れた現地の現状をもとに、原発の恐ろしさを訴えた。「飯館村では、除染した袋がいまだ処理されず、仮の処理施設となっている」「浪江町は役場が今だ二本松市にあり、学校も被災した当時のままだ」「原発恐ろしさを改めて感じた」など報告があった。 社民党からも多数参加した。現在、県内では島根原発2号炉再稼働反対署名が行われているが、稼働させない運動を進めていくことを確認された。

社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
電話:0852-21-6360