HOME > お知らせ > 2017/08/05

2017/08/05

原水禁広島大会2700人参加

 原水禁国民会議などの主催による被爆72周年原水爆禁止世界大会・広島大会が8月4日から広島市で開催された。全国から2700人。フォーラム「平和・人権・環境」しまねからは53人が参加した。

 1日目の4日は、午後4時から平和公園で折鶴を供え、記念撮影後全国の参加者と県立総合体育館まで平和行進。体育館では開会総会が行われた。

 最初に大会実行委員長川野浩一原水禁議長が挨拶、来賓挨拶と続き、広島県被団協の白石多美子さんが被爆直後の街の様子などを生々しく証言した。

 2日目は「平和と軍縮」「脱原子力」など7つの分科会やひろば、フィールドワークが開催された。脱原子力1分科会では「核燃料サイクルと高レベル放射能廃棄物」をテーマに行われ、核のゴミの処理処分の問題点などが話し合われた。

 社民党からは足立昭二県連合副代表が参加した。

社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
電話:0852-21-6360