HOME > お知らせ > 2016/01/23

「新春旗開き」を開催

党県連合は1月23日、松江市で「新春旗開き」を開催、来賓をはじめ約50名が参加し参議院議員選挙勝利、戦争法廃案などの運動を強化していくことを確認しあいました。

来賓として民主党島根県総支部連合会和田章一郎代表、平和フォーラム杉谷肇代表、県議会民主県民クラブ所属議員それぞれからから激励のあいさつがありました。党員による詩吟や全員合唱も行い賑やかな旗開きとなりました。

JR三江線の存続の運動

最初に福原宗男党県連合代表が「JR三江線の存続の運動を地域住民の皆さんと強化していこう。今年は参議院選挙、社民党勝利にむけ奮闘しよう。」とあいさつしました。

TPPから撤退すべきだ。

また、旗開きの前に党主催の「新春学習会」を開催しました。

テーマとして「TPP発効でどうなる私たちのくらしと社会」と題して、平塚貴彦島根大学名誉教授に講演いただきました。

平塚教授は「大筋合意の内容が今も全容が分からない。TPP発効されれば農業だけでなく、医療・知的財産、金融・保険等等ますます格差社会をもたらす。

日本の歴史、文化など日本らしさを失う。TPPから撤退すべきだ。金を大切にする社会より、人間が大切にされる社会目指すべきだ」と問題提起を受けました。

安倍政権が進める政策は、新自由主義に基づくもので島根県のような地域では格差が一層広がっていきます。

問い合わせ先
社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
TEL:0852-21-6360
FAX:0852-26-5373

社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
電話:0852-21-6360