HOME > お知らせ > 2016/01/30

島根鳥取県連合の代表者会議開催

社民党島根県連合と社民党鳥取県連合は本日代表者会議を開催し、今夏の第24回参議院選挙鳥取・島根選挙区において元消費者庁長官福島浩彦氏の推薦を全国連合に申請することを決定しました。

戦争法の強行可決後、違憲の戦争法や安倍政権の立憲主義・民主主義を踏みにじる政治に対し、国民各層各階の反対と抗議の声は高まり、戦争法廃止の2000万署名の開始などその運動は広がり続けています。

しかし、安倍政権は戦争法の成立を契機に参議院選挙では憲法改悪を公約し、憲法改悪に必要な参議院での3分の2以上の議席確保を狙っており、安倍政権の暴走を止めなければなりません。

福島浩彦氏を全国連合の推薦を申請

社民党はこの間、「護憲・脱原発・格差是正」で一致する政治勢力の結集を目指し、選挙協力を追求し、民主党とも参議院選挙での協力・連携の強化で一致し協議してきました。

その背景には、立憲主義、平和と民主主義の危機に際して、さまざまな人々が声を上げ、行動を起こし、こうした広範な人びとの声と行動が野党間の協力を求めています。社民党は世代や職業、立場を超えた人びとの力、学者・文化人をはじめとする市民の取り組みに期待するとともに積極的に応えていかねばなりません。

当面何よりも重視すべきは、今夏の参議院選挙で安倍政治を許さない、立憲主義・平和を求める政治勢力が過半数を獲得することです。

そのためには大胆な野党の選挙協力、市民との協力が必要です。

福島浩彦氏が発表した基本政策は、わが党の政策実現また、その実現プロセスとして支持することができるものであり、本日付けで全国連合の推薦を申請しました。

問い合わせ先
社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
TEL:0852-21-6360
FAX:0852-26-5373

社民党島根県連合
〒690-0056 島根県松江市雑賀町163桜井ビル2F
電話:0852-21-6360